読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

on a good day

dewaltの工具とかAndroid とかロードバイクとかについて書いてます

ご無沙汰です

前の記事から1ヶ月も空いてしまいました。

自営業者のみなさま、確定申告は無事終わりましたでしょうか?わたくし、何とか終わったものの税金がっつりでした(T_T)

 

ま、すんだことはいいとして(よくない)その近辺で風邪を引いたりして、ここのところ自転車にのれてませんorz

 

さてさてワールドではサイクルロードシーズンが開幕してますね。去年のツールからjsportsオンデマンドに入会したので、今年は頭から観るぞー!と意気込んでいたところみなさま同様足下をすくわれた的な状態になってるわけです。

 

何がって?

あれですよ、あれ、だぞーん。docomoのCMでしょうもないオヤジギャグをさらしてる絶賛人気拡大中のDAZNなるネット動画サービスですよ。

 

サッカーとくに興味ないわたくしとしてはスカパー!Jリーグの放映権をバカ高い放送料のために乗っ取られて無くしてしまったり、かと思ったら放送トラブル続きで阿鼻叫喚の地獄絵図になってるのをあらら~と対岸の火事を見るが如くだったわけです。

 

ところが、です。実は火の粉が風に乗ってこちら側にも飛び火していたんです。まぁよくあることです。

つまりあれです、要は今年はジロデイタリアは見れない、ツールデフランドルとかのフランダースシリーズとか”プリマヴェッラ”ミラノーサンレモも見れないんです。(jsportsでは)一応ツールとヴェルタは大丈夫でしたが実はDAZNは最初の頃ツールも放送スケジュールに入っていたというから恐ろしい話です。

 

こんな風に言うからといって、なにか恨みがあるわけではないんです。ちゃんとやってくれればなにも文句はないんです。そうなったらjsportsと併用するか、いよいよとなったら乗り換えるだけです。ただ、Jリーグの件を見ているとかなりの不安があるわけです。メジャーなサッカーですらそんな状態なのに、マイナーな自転車競技にはなにも期待できません。

 

暇なかたはDAZNで検索していろんなブログを見てみるといいですよ。けっこうな戦闘態勢に入っちゃってる方が何人かいますから(笑)

 

繰り返しますが、ちゃんとやってくれれば文句はないんです。やはりというか思った通りというか、実況は英語らしく、ジロもそうなるのかという不安は拭えません。(放送自体は自転車競技についてはそれほど不具合はなかったようですね。途中で英語の実況すら無音になって走行音とヘリのローターの音が響くというシュールな状況になったことはあったようですが(-o-;))

jsportsじゃないと、ていうのはないですが、少なくともメジャーなレース(グランツール以外)でも実況つけてくれたり、安田団長と栗さんで番組つくったり、ドキュメンタリー映画を放送したり、マイナーな自転車競技にずいぶんとしてくれてると思うわけです。(去年のヴェルタの時期には、あの「茄子 アンダルシアの夏」を放送してましたね。カンチェラーラの引退記念で過去のレースを再放送したりも)

構成をみる限りDAZNはジロの主催者であるRCSスポルトから一括で放送権を得たと思われるらしいですが、また札束で頬を張るような真似をしたのか?と勘ぐらざるを得ないわけです。

 

なにが許せないかって言うときちんと実況もつけずに海外の中継映像をそのまま流すだけ、視聴者はほかのところで見ることもできないわけで、(見たとしても同じですから)もう早く撤退してくれと願うばかりです。日本語の実況いらないという人もいますが、僕は好きですし、妻もそれで選手の名前を覚えたりしてます。あるのとないのでは全然違いますね。

 

とりあえずはDAZNは放置で、jsportsで見られるのを今年は楽しもうかなと。これ以上被害(?)が拡大しないことを祈るばかりです。jsportsではやってないレースも放送しているようですから、改善されればそれはそれで喜ばしいですし。

 

ただでさえ少ない日本の自転車競技視聴人口のパイを食い合って共倒れというのが一番最悪なシナリオですな。

 

書いててなんだかブルーになってきたので、最近はまってるYouTubeのチャンネルをご紹介します。こちらはそのサイト。

です。

モンブランをノンストップで走り抜けたり。


The Road to Mont-Blanc - 1000km & 21 Mountains Non-Stop

Mike Cottyというバイカーが山を登りまくる動画チャンネルです。結構な勾配を登りながらしゃべってます。映像も綺麗、音楽も雰囲気あります。ヨーロッパの山道をまるで自分が走っているようで、山に行きたくなること請け合いですよ。山脈?ごとに動画リストがあるので、だらだら流すというのも一興かも。